アトピー性皮膚炎の改善方法を徹底リサーチ!

こどもアトピーLaboおすすめしたいサプリメント比較
アトピー性皮膚炎の改善方法を徹底リサーチ! » アトピーの人の間で評判の乳酸菌サプリメント » ノアレ

ノアレ

乳酸菌KW3110を配合するノアレについて調べました。商品特徴や原材料、アトピーの人の口コミなどを紹介します。

アトピーに効果的といわれる乳酸菌KW3110を配合したノアレ

ノアレは、アトピーに効果があることで知られているKW3110を配合したサプリメントです。

KW3110は、キリンビールと小岩井乳業が共同研究をして発見した乳酸菌。小岩井乳業にある100種類以上の乳酸菌をマウスの細胞を使ってテストした結果、発見されました。

胃液などの強い酸によるバリアにも耐え、腸の粘膜まで到達することのできる乳酸菌です。さらにアレルギーと関係の深い白血球のバランスを整える作用もあり、アトピーの症状を改善する効果があることもわかっています。

もちろん、普通の乳酸菌と同じように整腸作用もあるので、お腹の調子を整えたい人にもオススメです。

アトピーへの効果が期待される乳酸菌サプリメントを紹介>>

ノアレに配合されている「KW乳酸菌」とは

ノアレの最大の特徴が、配合されている乳酸菌KW3110株。ただ乳酸菌と聞いてもいろいろと種類が多すぎて、どういう効果なの?がわかりづらいですよね。

KW乳酸菌についてはキリンビールが小岩井乳業との共同研究の中で発見した乳酸菌ですが、その効果についてはキリンビールがまとめた研究論文の中で詳しく解説されています。

(参考元:キリンビール(株)基盤技術研究所著「抗アレルギー効果のある乳酸菌 KW3110 株の発見と活用」)

これはマウスをモデルに行われた実験ですが、KW乳酸菌を投与したマウスに関しては、アトピー性皮膚炎の原因となるIgE抗体の濃度上昇が抑えられるという結果が得られ、アレルギーに対する免疫細胞であるヘルパーT細胞が活性化されるという結論が導かれています。

世の中には「腸に効く」や「かゆみがなくなった」とされる乳酸菌が数多く存在しますが、その真偽のほどについては確証が得られないものがあるのも事実。

そんな中で、このKW乳酸菌のように、公的な研究によって成果があらわされている成分であれば、安心して服用することが出来ますね。

成分と商品特徴

タブレットタイプのノアレは、さわやかなグレープフルーツ味。子供からお年寄りまで、お菓子感覚で食べられるサプリメントです。

アレルギー表示指定原材料や表示を奨励する原材料も含まれていません。健康を気にしている人からアトピーの症状に悩む人まで、家族で気軽に服用できるのがいいですね。

ノアレの口コミ

・「とにかく花粉症がひどく、季節になると毎日薬を飲んでいました。たまたまノアレの存在を知り、値段もお手頃だったので買って飲んでみることにしました。すると、今まで朝晩飲んでいた薬が1日1回でも大丈夫になったんです。味もお菓子のようで食べやすいですね。」

ノアレ(タブレットタイプ)の商品概要

内容量 30日分(30粒)
※1日1粒目安
原材料名 還元パラチノース、デキストリン、マルチトール、グレープフルーツ濃縮果汁、乳酸菌、ショ糖エステル、香料、酸味料、増粘剤(プルラン)
価格 2,160円