子供アトピーの改善に最適なおすすめサプリメントを徹底リサーチ!

こどもアトピーLaboおすすめしたいサプリメント比較
アトピー性皮膚炎の改善方法を徹底リサーチ! » アトピーに悩む方々の間で評判の乳酸菌サプリメント » 米のしずく

米のしずく

乳酸菌LK-117を配合する「米のしずく」について、商品の特徴や値段、含まれている成分やアトピーへの研究内容、実際に飲んでいる人の口コミ評判などをまとめました。

米のしずくのおすすめポイント

創業350年の酒造・菊正宗が研究開発

米のしずくは、アトピーの症状を抑制すると評判の乳酸菌LK-117が配合されているサプリメントドリンクです。

創業から350年以上にわたり、清酒造りに携わってきた菊正宗が、長年培った発酵技術をもとに開発しています。強い乳酸菌を育てるために原材料にこだわり、国内では流通していない希少なお米・ホシニシキを、米のしずくのために特別栽培しているそう。

米のしずくの効果の信頼性

先にも説明したように、酒造りの老舗メーカーである「菊正宗」が開発・販売、神戸大学と共同研究した乳酸菌配合なども信頼性を表すに十分なものですが、 さらに特筆すべきは経済産業省「近畿経済産業局」との共同開発商品であることです。

これは国の管轄機関であり、つまり国からのお墨付きを得ていると言っても過言ではない商品であるということを示しています。

また加えて、2015年には日本生物工学会技術賞も受賞しています。乳酸菌LK117の成分効果についてのお墨付きとともに、それをサプリメントとして完成させる技術力の高さについても公に認められている商品ということです。

食物アレルギーの人も安心のアレルゲンフリー

米のしずくは表示義務のあるアレルギー特定原材料を含まないアレルゲンフリー商品です。
※アレルゲンフリー食品とは、食品衛生法で定められた特定原材料等27品目を含まない食品のこと。

アレルゲンフリー、かつ日本人の体質に合った米を原材料とした食品なので、誰でも気軽に安心して飲むことができそうです。

また米のしずくは「健康食品GMP」の認定を受けた工場で作られている商品。
※GMPとは、厚生労働省が定めた製造管理・品質管理に関する規格。GMP認定を受けていることは、一定の品質が保証されていることを表します。

デリケートな子どもや赤ちゃんにも配慮して作られた商品です。

季節や環境の変化に敏感な方におすすめ

人の体は、季節・環境の変化やストレスによってバランスが乱れがちです。敏感な体質の方は、ちょっとした刺激にも体が反応してしまうのです。

季節の変わり目になると肌が荒れる、ちょっとした刺激で肌がかゆくなるなどの症状は、体の免疫バランスを整えることで改善が見込めます。米のしずくは、お米と乳酸菌100億個以上の力で健やかな体づくりをサポートしてくれるため、何を試しても改善が見られなかった方におすすめです。

飲み方はドリンク・タブレットから選べる2種類

ヨーグルト風味で味付けされている米のしずくは、ドリンクタイプとタブレットタイプの2種類を用意しています。

ドリンクタイプは乳酸菌LK-117に加えて、米由来のポリフェノール・ペプチド・食物繊維・アミノ酸などの成分がタブレットタイプの5倍多く含まれているのが特徴です。

タブレットタイプは、ドリンクタイプと同じ量の乳酸菌が含まれていて、お子さんでも食べやすい形状になっています。愛用しているご家族から「娘が美味しそうに食べています」という声が寄せられているようです。

米のしずくに含まれる乳酸菌LK-117

米のしずくは、酒造りの老舗「菊正宗」と神戸大学の水野雅史教授との共同開発によって生まれました。LK-117は、酒造りの老舗「菊正宗」が江戸時代から守り続けている酒造法「生(き)もと造り」からしか生まれない独自の乳酸菌です。

菊正宗の総合研究所と神戸大学の水野雅史教授は、生もと造りから生まれた20種類以上の乳酸菌株の性質を比較研究。その中からより強い乳酸菌をふるいにかけました。そうして最後に勝ち残ったのがLK-117だそうです。天然の植物性乳酸菌なので、日本人の特性にとても合っているとのこと。

乳酸菌LK-117の特徴は、アレルギーの軽減や肌への働きかけが得意なことです。腸内の免疫細胞がLK-117を認識すると、アレルギー疾患に関わる2種類のリンパ球が落ち着きます。それによって、アトピーや花粉症の原因となるアレルゲンが取り除かれるそうです。

乳酸菌LK-117はアトピー改善効果あり

米のしずくに含まれる乳酸菌LK-117が、アトピーの改善効果を有することが研究論文にて発表されています[注1]

2015年度に生物工学技術賞を受賞した論文では、LK-117の加熱死滅菌体がくしゃみ・鼻みず・鼻づまりなどを引き起こす1型アレルギーを抑制する効果を持っていることが報告されました。

この論文に記されたマウスを使った実験によって、アトピー性皮膚炎の発症を抑制する効果があることも分かっています。

乳酸菌LK-117の研究内容、研究サイトを紹介

米のしずくに含まれる乳酸菌LK-117は、実際にどのような効果があるのかや、

なぜ乳酸菌LK-117に注目したのかなど、菊正宗酒造の研究成果についての概要をご説明します。

「アトピー性皮膚炎発症抑制効果」に関する研究

日本は古来から日本酒や味噌、醤油といった発酵食品と密接な暮らしをしてきました。その中でも日本酒を製造する工程でアルコール発酵のカギとなっている「乳酸に強い清酒酵母」を作る工程である「生(き)もと」は、乳酸菌なくしては行えません。

「生(き)もと」により分離した乳酸菌で免疫調整作用について調べたところ、5つの乳酸菌株でI型アレルギーの抑制効果が認められました。

その結果を受けてアトピー性皮膚炎を発症しているマウスに乳酸菌を投与したところ、アトピー性皮膚炎の症状のうち「乾燥」などの症状に対して効果が認められました。

また、アトピー性皮膚炎と密接に関わりのある”IgEレベル”の数値に関わらず、生後24か月までのアトピー性皮膚炎の発症頻度を半減するという報告もあります。

更に乳酸菌の細胞壁を構成する「D-アミノ酸」という成分は、美容の面でも効果が期待されているため、アトピー性皮膚炎の症状やその他の皮膚疾患にも効果が期待できます。

その為、より多くの人に生(き)もと乳酸菌を取り入れてもらえるよう、日本酒だけでなく食品や他のものに応用ができる技術開発に励む必要があると感じています。

参考サイト・参考文献

LK-117株の免疫調節作用

最近では健康志向の人たちに人気な「乳酸菌」は、プロバイオティクスとしても有名です。プロバイオティクスは、最近よく耳にする「腸内フローラ」という腸に生息する最近のバランスを改善する目的ですが、最近ではさらに免疫機能を向上させたり整腸作用、コレステロールや血圧を下げる、更にはがんなどの抗腫瘍効果など、健康に対する様々な作用がある食品である「バイオジェニックス」という認識も広まっています。

そこで、どれが乳酸菌がバイオジェニックスとして利用できるか、免疫調整の作用が高い乳酸菌はどれかを選定する研究を行いました。
日本酒を製造する過程で行われる「生(き)もと」によって分離した生(き)もと乳酸菌を使って試験を行ったところ、「LK-103」「LK-117」「LK-127」「LK-133」「LK-141」の5つの乳酸菌で免疫調整作用が高いことを確認しました。

そして更にアレルギー症状のあるマウスに5つの乳酸菌を投与して調べたところ、5つの乳酸菌のうち「LK-117」株が最も高い効果を確認しました。

この「LK-117」株に着目し、免疫調整作用に関するメカニズムや詳しい効果についての研究を行っています。

参考サイト・参考文献

米のしずく(ドリンクタイプ)の有効成分

米のしずく 米のしずく(ドリンクタイプ)には、1本あたり乳酸菌が100億個以上アミノ酸とペプチドが150mg以上も含まれています。

ペプチドには血圧を抑制する効果が期待できるそうです。原料となる高アミロース米「ホシニシキ」には、ポリフェノールが一般米の約3倍、食物繊維が約6倍も含まれているとのこと。

そして面白いことに、この商品はあえて乳酸菌を殺しているのだとか。「乳酸菌は生きているとマクロファージに認識されにくい」との研究結果によるもので、なかなか興味深いですね。 (※マクロファージとは白血球の中にある免疫細胞のひとつ。)

原料は米と乳酸菌だけでアレルギー特定原材料は不使用です。アルコール成分もないので、子供からお年寄りまで安心して摂取できます。 季節の変化に敏感な方、アトピーや乾燥肌に悩んでいる人は、ぜひ試してみてくださいね。

アトピーへの効果が期待される乳酸菌サプリメントを紹介

子供でも飲めるの?

米のしずくは酒造りから生まれた米乳酸発酵食品なので、子供でも飲めるか不安を感じる方もいるようです。ですが、飲む年齢に制限はなく、子供でも安心して飲めるように品質管理も徹底されているため安心できます。

むしろ、子供のアトピーは強い外用薬を使うこともためらわれるため、米のしずくのような乳酸菌サプリメントのほうが安全性が高いと言えるでしょう。

アルコール分やアレルゲン物質は一切含まれない

「酒蔵の乳酸菌」と言われている米のしずくですが、サプリメントの中に、アルコール分は一切含まれていません。また、表示義務のあるアレルゲン物質も含まれていないため、敏感な体質であるアトピーの子供でも服用可能。

米と乳酸菌だけを主な原材料として作られたサプリメントなので、どのような方でも飲むことができます。

子供は薬のようなものを嫌がることが多いですが、タブレットとドリンクタイプがあるため、飲みやすいほうを選べるという点でもおすすめです。

米のしずく利用者の口コミ

※あくまで個人の感想です。効果を保証するものではありません。

米のしずくを実際に利用している方のブログを紹介

腸内まで届く!

”乳酸菌入りの食品には、最近必ず「いや、乳酸菌とかどうせ腸でほとんど死ぬし(笑」というような話がついて回りますが、この米のしずくは菊正宗の研究チームが「体を内側から整える働きがより強いものをふるいにかけ、勝ち残った乳酸菌」のみを使用しているという商品というコトで、そのあたりもクリア?”

- 参考サイト・参考文献

乳酸菌が話題になると必ず出てくる「腸内まで届くのか」という話題ですが、その点もクリアしているとあってアトピーにも大きな効果が期待できるのではないでしょうか。
アトピーは皮膚の症状ですが、体の中からの働きもまた、大切です。
「勝ち残った乳酸菌」であれば、体の中からアトピーに働きかけてくれる「強力な乳酸菌」である期待も高まります。
そもそも皮膚の症状は皮膚の表面だけが問題ではありませんので、体の中からの改善を心がけてみるのも方法の一つ。
だからこそ、「強力な乳酸菌」もまた、選択肢の一つとして考えてみるのも良いのではないでしょうか。

アトピーに期待できる!

”原料のお米はこだわりの品種、ホシニシキ。
こちらは、従来のお米よりポリフェノールが約3倍、食物繊維が通常の約6倍以上も含まれているそうです。
そして、そのホシニシキを乳酸菌LK-117を用いて発酵。
実は、この乳酸菌LK-117は、アトピー性皮膚炎にも効果があるそうです。”

- 参考サイト・参考文献

このように、具体的な数値を出してくれると説得力があります。
「多く含まれています」「含有量に期待できます」ではなく、具体的な数値を出されることで、実際にどのような効果が期待できるのかが見えてきます。
アトピーで悩まされている方の中にはいろいろなことを試したという方も多いかと思いますが、それまでに試したサプリメントとこのような形で「数字」で比較することで、自分にどれだけの効果が期待できるのかも見えてくることでしょう。
そして、数字の通り、ポリフェノールと食物繊維が多く含まれているからこそ、アトピーにも期待できると考えてよいのではないでしょうか。

共同開発の強み!

”神戸大学と菊正宗の共同開発で生まれた「米のしずく」に含まれる乳酸菌に、アトピー性皮膚炎抑制効果が認められ話題になっています
1本あたりに100億個以上の乳酸菌と150mg以上のアミノ酸とペプチドを含む「米のしずく」。ヨーグルト味で飲みやすいです”

- 参考サイト・参考文献

神戸大学、そして菊正宗という両者ともに信頼のおける機関の研究というだけでも説得力がありますが、こちらも先の記事同様、具体的な数値を出してくれているのがありがたいところ。
100億以上の乳酸菌、そして150mg以上のアミノ酸。
これらがアトピーに期待できるという話はよく分かります。
アトピーはどうしても「皮膚の表面の症状」と捉えてしまいがちですが、体の中からのアプローチにも効果が期待できます。
むしろ「表面処理」だけではどうにもならないと嘆いている人は、角度を変えて体の中からのアプローチを行ってみるのも良いのではないでしょうか。

管理人からの総評

米のしずく愛用者からの口コミを見ると、非常に幅広い年代の方から利用されていることがわかるでしょう。肌が敏感で悩んでいる女性の方、季節の変わり目になると不安定になる方、アトピーの症状に悩んでいる子供など、年齢性別を問わず効果を実感している方が多いようです。

また、リーズナブルな価格であるということも一つの魅力となっているようで、トライアルで手軽に試せる価格となっているのも嬉しいポイント。

米のしずくは試しやすい価格なので、アトピーの症状がひどい子供はもちろんのこと、お肌のためのサプリメントとしても生活に取り入れやすくなっています。お肌が不安定な方は、日常的にできる体内からのスキンケアとして試してみてはいかがでしょうか。

米のしずくの副作用・注意事項

お米と乳酸菌でできている米のしずくには、これといった副作用はありません。食品扱いなので、ステロイド外用薬や抗アレルギー薬、サプリメントとの飲み合わせを気にする必要もないでしょう。

副作用を強いて挙げるなら、整腸作用でお腹がゆるくなりすぎることです。もし何か気になる点があれば、カスタマーセンターで相談対応してくれます。

米のしずくの飲み方

ドリンクタイプ

1日1本を目安として、好きなタイミングで飲んでください。体の変化を体感するまでには2~3ヶ月ほど、継続して試してみることをおすすめします。

タブレットタイプ

1日3粒を目安に、好きなタイミングで食べてください。小さいお子さんでもお菓子感覚で食べられるので、おやつとして与えるのもおすすめです。

※大人と子どもでは体重が変わるため、摂取量は調整しながら試しましょう。タブレットを噛み砕けない乳幼児や高齢者は、ドリンクタイプをご利用ください。

米のしずくの価格について

米のしずくは、公式サイトの通販のみで購入できる限定商品です。amazonや楽天などの通販サイトや、その他薬局では、米のしずくについての説明を十分にできないと考え、公式サイト内の販売にとどめているそう。

また、本購入前にお試しセットの利用がおすすめです。ドリンクタイプなら10日分、タブレットタイプなら15日分を1,500円(税込)で試すことができます。

さらに、米のしずくを継続的に購入する際は、通常購入よりも「定期購入」がお得。1,000円~1,500円ほど安く購入できるのです。

もし定期購入を解約・停止したい場合は、お届け日の2週間前に連絡すれば対応してもらえるようです。

米のしずくの解約方法について

米のしずくの定期コースを解約する際に注意することは、次回お届け予定日の2週間前に連絡を入れることです。商品の定期購入に関する解約は10日前後が一般的なので、少し早いという点に注意。解約するのであれば、日数に余裕をもって早めに連絡しましょう。 米のしずくの定期コースには、最低〇回購入しなければならないといった回数制限の縛りはありません。商品明細書に書かれている次回お届け予定日の2週間前までに電話かメールで連絡をすれば解約できます。 米のしずくでは、利用回数が増えるたびに定期的にプレゼントがもらえる特典がありますが、1度解約してしまうと、特典制度も受けられなくなってしまうので注意してください。

米のしずくの商品概要【ドリンクタイプ】

内容量 50ml/本
※1日1本目安
原材料名 米、増粘多糖類、香料
価格 10日間お試しセット(50ml×10本):1,500円
30日分(50ml×30本):9,250円
定期購入 (50ml×30本):7,710円

米のしずくの商品概要【タブレットタイプ】

内容量 45粒/1袋
※1日3粒目安
原材料名 還元麦芽糖水飴、米、ガラクトマンナン分解物、パラチノース加燃物、デキストリン、環状オリゴ糖、加工でんぷん、結晶セルロース、香料、ステアリン酸カルシウム、未焼成カルシウム、二酸化ケイ素、クエン酸、甘味料(ステビア)
価格 15日間お試しセット(1日3粒×15日分):1,500円
30日分(45粒×2袋):6,170円
定期購入 (45粒×2袋):5,120円

アトピーへの効果が期待される乳酸菌サプリメントを紹介

この記事をつくるのに参考にしたサイト・文献

子供にも安全な乳酸菌サプリの口コミと評判を徹底調査!