子供アトピーの改善に最適なおすすめサプリメントを徹底リサーチ!

こどもアトピーLaboおすすめしたいサプリメント比較
アトピー性皮膚炎の改善方法を徹底リサーチ! » アトピーに悩む方々の間で評判の乳酸菌サプリメント » DHC生菌ケフィア

DHC生菌ケフィア

乳酸菌サプリメント「DHC 生菌ケフィア」の特徴や成分を調査しました。生菌ケフィアを愛用している方の口コミや評判も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

DHC 生菌ケフィアHP画像

引用元:DHC 生菌ケフィア公式サイト(https://www.dhc.co.jp/goods/goodsdetail.jsp?gCode=32361)

DHC 生菌ケフィアの特徴

DHCシェアNo.1のサプリメント

DHCの生菌ケフィアは、富士経済グループが行ったHBフーズマーケティングで整腸効果部門のシェアNo.1を獲得したサプリメント。厳選した4種類の乳酸菌と3種類の酵母で作られた生菌ケフィアが、身体の内側から身体の調子を整えてくれます。

こだわりのケフィアを610㎎配合

古くからヨーロッパのコーカサス地方で、長寿食材として利用されてきたケフィア。善玉乳酸菌と酵母が腸内で働くこととで、内側から身体の調子を整えます。DHCの生菌ケフィアは1日分のカプセル2粒に610㎎もケフィア末を配合。美容や体調が気になる方におすすめのサプリメントです。

手間暇かけた多段階醗酵

DHCではより良いケフィアを提供するために多段階醗酵を採用しています。ケフィア種菌からケフィアを作るためには醗酵の工程が必要です。しかし市場の商品の多くは1段階の醗酵しかしていません。

生菌ケフィアは温度が違う環境で3段階に分けて醗酵。乳酸菌と酵母菌を絶妙なバランスに整えることで、体内の善玉菌の働きをサポートします。

生きたケフィアをサプリメント化

ケフィア種菌を加工する際、凍結乾燥させることでケフィアを生きたまま粉末化。ハードカプセルタイプのサプリメントに包み込んでいます。

乳酸菌は熱に弱く、加熱殺菌を行うと「死菌」に変化。死んだ乳酸菌は腸のバランスを整える力を持っていません。生菌ケフィアの効果を受けるためには、生きたままの乳酸菌を届ける必要があります。ケフィアの効果を高めるために工夫されているサプリメントです。

国産乳と厳選されたケフィア種菌を使用

サプリメントとは、身体の健康のために摂るものなので、素材麺でも安心して飲みたいという人がほとんどです。DHCの生菌ケフィアは、素材の安全性を気にする人にうれしい「安心の国産乳」を使用しています。安心できる成分で作られた生菌ケフィアを毎日摂ることで、「体の内側からすっきりとしたい人」や、「美容に気を使っている方」、「体調を維持し続けたいと考えている方」も満足できる効果が期待できます。

低カロリーで続けやすい

サプリメントといってもカロリーが高いものもあります。しかしどんなに体にいいと言っても、カロリーの高いサプリを飲むとなると抵抗がある人も多いと思います。DHCの生菌ケフィアの気になるカロリーは、1日分の目安ル量でたったの「2.6キロカロリー」です。これなら毎日飲み続けても安心です。サプリメントのカロリーが気になる人にも生菌ケフィアはおすすめです。

DHC 生菌ケフィアに含まれる成分

生菌ケフィアの主成分ケフィア末には「ケフィリP-IF」、「ラブレ菌」、「アシドフィルス菌」、「ラクティス菌」の4つの乳酸菌と、厳選した3つの酵母を配合。乳酸菌はそれぞれ、整腸効果や免疫調整効果を持っており、体の内側から体調を整えて美容へと導いてくれます。

1日の目安量である2粒の総重量736㎎のうち、内容量610㎎がケフィア末。カプセルの成分としてゼラチンとカラメル、酸化チタンが入っていますが、主要原材料がケフィア末のみのサプリメントなので、余計な成分が一切入っていません。生きたケフィアのみを摂取できる健康食品です。

DHC 生菌ケフィアに含まれる乳酸菌

ラクトバチルスケフィリP-IF

腸内環境に悪影響を及ぼす腸内細菌の成長を抑える効果を持つラクトバチルスケフィリP-IF。酸に強い耐性を持っている乳酸菌なので、生きたまま腸に到達します。腸内で悪玉菌を抑制することで、健康美容にも効果があると考えられている成分です。

ラブレ菌

京都の伝統的な漬物「すぐき」から発見された植物性乳酸菌。過酷な環境で生き抜く強い力を持ったラブレ菌は、生きたまま腸の奥へと届きます。腸内ではリンパ球を刺激してインターフェロンαを生成。ウイルスやがんを抑制して免疫力を向上させます。

アシドフィルス菌

強い酸耐性をもつ乳酸菌アシドフィルス菌は、多くが腸内まで届いて乳酸を生成。悪玉菌が増えるのを抑えて、整腸作用を発揮します。免疫調整機能を持っており、免疫細胞のバランスを調整。花粉症やアトピーといったアレルギー症状を軽減すると考えられています。

その他特徴的な成分について

酵母

生菌ケフィアには厳選された3種類の酵母が含まれています。乳酸菌と酵母を組み合わせることで、活発なケフィア種菌となり醗酵します。DHCの生菌ケフィアは凍結乾燥したケフィア粉末を使うことで生きたまま体の中へと取り込めるサプリメントです。

ゼラチン

動物の皮や骨から「にかわ」を抽出し、その「にかわ」を生成したものをゼラチンといいます。タンパク質の一種で、無職~薄い黄色をしています。主に料理やスイーツづくりで使用されることが多いですが、その他にも止血目的やフイルムなどにも使用されています。口に入れても害のない成分で、生菌ケフィアのカプセル部分に使用されています。
そしてゼラチンを摂ることは、イコールコラーゲンを摂ることなので、美容に気を使っている女性にも是非摂って欲しい素材です。[注1]

乳酸菌「ラクトバチルスケフィリP-IF」の研究内容、研究サイトを紹介

乳酸菌「ラクトバチルスケフィリP-IF」は、乳酸桿菌属の「ケフィリ」に分類される乳酸菌で、腸内環境に悪い影響を及ぼす「悪玉菌」の成長や増殖を抑える効果があります。

また、乳酸菌「ラクトバチルスケフィリP-IF」は嫌気性菌のため、酸素のない環境でも長い期間生き続けることができます。
乳酸菌「ラクトバチルスケフィリP-IF」は生きたまま腸に到達し、腸内でたくさんの有機酸を作り出すことができます。
それにより腸管免疫システムを活性化させ、副交感神経を刺激することでストレスホルモンを抑制する「ストレスの抑制効果」や腸の動きを活性化させる「便通の改善効果」、腸内の菌のバランスを整える「腸内環境の改善効果」や血管内にある血栓を溶かし、分解する「血液線溶効果」などの効果があります。

これらの効果で複合的に健康の増進や免疫力アップ、などのサポートをしてくれるのが乳酸菌「ラクトバチルスケフィリP-IF」です。

参考サイト・参考文献

乳酸菌「ラブレ菌」の研究内容、研究サイトを紹介

乳酸菌「ラブレ菌」は、伝統的な京都の漬物である「すぐき」から発見された植物性の乳酸菌です。

「ラブレ菌」は、過酷な環境でも生き続ける強さを持つ乳酸菌のため、人間の体内に取り入れた場合でも胃酸の影響を受けにくく、生きたまま腸へ届く「生存率」の高い乳酸菌です。

そのため、近年では腸内環境改善にも有効で免疫力を高める「プロバイオティクス」として期待されています。
実際の研究では、マウスに「ラブレ菌」を投与し、1週間、2週間、4週間とその変化をチェックしたところ、免疫を活性化させる効果やナチュラルキラー(NK)細胞を活性化させる効果が認められました。

この研究データから「ラブレ菌」の投与期間が長いほど、免疫力がより活性化される可能性が高いという可能性が示されました。

参考サイト・参考文献

乳酸菌「アシドフィルス菌」の研究内容、研究サイトを紹介

乳酸菌「アシドフィルス菌」は、生後間もない健康な乳児の体内に多く見られる乳酸菌で、「通期嫌気性」という酸素がなくても生きていける性質をもつことから、人の体の中で長い時間生き続けることができます。

乳酸菌「アシドフィルス菌」は主に腸内をキレイにする効果があり、腸内環境の改善に効果的です。腸内環境が改善することで便秘などのお通じのトラブルからお肌のトラブルの改善効果が期待できます。

そして乳酸菌「アシドフィルス菌」は腸内で「酸性の有機化合物」や病原菌に対抗する「抗生物質」を作り出すことができることから、風邪やウイルスなどの病原菌の増殖を抑える効果、発がんの抑制効果が認められています。

参考サイト・参考文献

DHCの生菌ケフィアは子供でも飲めるの?

DHCのサプリメントは、そのタイプによって子供が飲めるもの飲めないものが異なります。
生菌ケフィアのようなカプセルタイプの場合は、カプセルをしっかり飲み込む事ができる5歳以上のお子さんであれば飲む事が出来ます。ただし成分によっては「15歳未満の子供は飲まないように」としているサプリメントもあるようです。生菌ケフィアはカプセルタイプなので5歳以上の子供であれば飲めそうですが、メーカーサイト上では子供の摂取に関する注意事項などの記載はありませんでした。

DHC 生菌ケフィアの副作用注意事項

1日の用法用量は守りましょう。食物アレルギーのある方は原材料をチェックして下さい。通院中や妊娠中の方は、医師に確認したうえで飲むようにしましょう。摂取後、体に異常を感じた場合は使用を控えてください。

DHC 生菌ケフィアの飲み方

DHCの生菌ケフィアは、1日2粒を目安に水かぬるま湯と一緒に摂取してください。飲む時間が決まっている薬とは違い、朝昼夜好きなタイミングで飲むことができます。自分のライフスタイルに合わせて飲んでくださいね。

DHC 生菌ケフィアの口コミ評判

「便秘改善のために生菌ケフィアを飲み始めました。副次的な効果なのか、肌の調子もとても良くなっておりお得な気分。便秘の方も少しずつ改善に向かっています。」

「出産後から頑固な便秘に悩まされて、肌の調子も悪いのが悩みでした。しかし生菌ケフィアを飲み始めてから、便通が改善し朝はすっきりできて調子がいいです。そして便通が改善してから、肌の調子も良くなってきたので飲んでよかったです。」

「生まれつき腸が弱い娘に飲ませたところ、お通じも良くなり風邪もひかなくなりました。祖ヒデ何と言っても腸内環境が整ってくると、お肌にもいい影響がでてくるので、これからも飲ませ続けたいです。」

「免疫が落ちてしまって帯状疱疹になってしまった時、腸内環境を整えることで免疫をアップさせることが出来ると聞き、生菌ケフィアを飲み始めました。すると便通が良くなっただけでなく、帯状疱疹の跡も良くなってきたので、これからも免疫を下げないためにも撮り続けたいです。」

DHC 生菌ケフィアの価格について

DHCの公式サイトやショッピングサイトの楽天市場、AmazonでDHC 生菌ケフィアは販売されています。価格を比較すると単品購入は公式サイトと楽天市場が同じ価格で、Amazonは2つのサイトと比べると少し高いという結果に。

公式サイトの定期購入を利用すると5%の割引を受けられるので継続して利用する方は、公式サイトで購入したほうが良いでしょう。

DHC 生菌ケフィアの商品概要

内容量 60粒/1袋※1日2粒目安
原材料名 ケフィア末、ゼラチン、着色料(カラメル、酸化チタン)
価格 30日単品コース(60粒×1袋):1,296円
定期購入(60粒×1袋):1,231円

アトピーへの効果が期待される乳酸菌サプリメントを紹介

このページを作るのに参考にした文献

[注1]ゼラチンってなに?

子供にも安全な乳酸菌サプリの口コミと評判を徹底調査!