子供アトピーの改善に最適なおすすめサプリメントを徹底リサーチ!

こどもアトピーLaboおすすめしたいサプリメント比較
アトピー性皮膚炎の改善方法を徹底リサーチ! » アトピーに悩む方々の間で評判の乳酸菌サプリメント » ビフィーナ

ビフィーナ

ビフィーナは20年連続でシェア1位を獲得している人気の乳酸菌サプリです。ビフィーナの人気の秘密に迫ります。

ビフィーナHP画像

引用元:ビフィーナ公式サイト(http://healthaid.jintan.jp/feature/bifina.html)

ビフィーナの特徴

ビフィーナは創業から120年以上の医薬品メーカー・森下仁丹が販売している乳酸菌サプリです。

おもな成分として、ロンガム種BB536という乳酸菌が含まれています。

ロンガム種BB536は、腸内によい影響を与えるとされる4種のビフィズス菌のひとつ。特にお通じの改善効果が高い成分が配合されています。

効果を実感できるように、腸内に届きやすい形状にこだわったサプリメント。ハイパープロテクトカプセルという独自のカプセル技術で、耐酸性の3層構造になっています。胃酸で溶けず、腸まで届けることが可能。実験によると90%の乳酸菌が腸まで届きました。

機能性表示食品の表示を消費者庁に認定されたビフィーナ。認定を受ける条件のひとつとなる、徹底した品質管理の元で生産されています。

ビフィーナシリーズは幅広く、レギュラー、スーパー、エクセレント、パール、の中から選べます。それぞれ乳酸菌の量が異なるので、自分の体の調子に合わせて、シリーズの中からサプリメントを選ぶのもおすすめです。

高い効果を期待するのであれば、ビフィズス菌の量が最も多いビフィーナSがぴったり。50億の乳酸菌が配合されており、腸内環境を改善することによる体調の変化を実感できると評判です。

ビフィーナを摂ることで身体の状態が変化

腸内環境の変化について前述いたしましたが、具体的にどのような変化がおこるのかを説明致します。

ロンガム種BB536を摂取する事で、排便回数と便に変化が起こります。まずは、便の回数が増えます。2週間の試験により約1.2回の向上が見て取れました。

さらに、便の中のアンモニアの数値にも変化が見られました。摂取前と摂取後では33.3±16.1μmol/g feces→24.5±9.2μmol/g fecesのアンモニア量が減少したことが確認されています。

ビフィーナに含まれる乳酸菌

ロンガム種BB536

ロンガム種BB536は、もともと人の腸内に住んでいるビフィズス菌のひとつです。

人間の腸内細菌は、生まれて間もない頃であればビフィズス菌が99%を占めます。しかし加齢とともに減少し続け、60歳になる頃には1%以下になってしまうというデータが。体内で作りだすだけでは不足してしまう成分なので、サプリメントで補う必要があります。

ロンガム種BB536は長年の研究により、その腸内環境を改善する効果が認められている安全性の高い成分。腸内環境を整える効果があることが認められているため、お通じ改善だけでなく免疫機能のバランスを整えてアトピー症状を軽減させる効果が期待できます。

アシドフィルス菌

アシドフィルス菌は、人間の口腔内や腸内、生殖器等の体内に常に存在しています。さらにアシドフィルス菌は酸性に強く酸素にも強い菌です。

アシドフィルス菌は、主に腸を整える作用があります。腸内環境を腐敗させるウェルシュ菌などの悪玉菌が増えてしまうのを抑え、腸内環境を整えることができる画期的な菌です。

さらに、花粉症・アトピーといったアレルギー症状の予防や症状が軽くなるといった効果が期待できる菌です。(注1)

ガセリ菌

ガセリ菌SP株は、旧雪印乳業が発見し「生きたまま腸に届く」という特徴があります。

ガセリ菌SP株は、人の身体に良い影響を与える他のプロバイオティクスと比べると、腸への定着する期間が長いというメリットがあります。さらに、ダイエットにも効果を発揮します。内臓脂肪の減少が肥満傾向の強い方に摂取してもらい効果が出ております。

インフルエンザの予防効果もあると言われています。常に撮り続けていたグループと取り続けていないグループを比べると、取り続けていたグループがインフルエンザワクチンに対するウイルスなどに対抗する抗体の量が圧倒的に多い実験結果が出ています。

乳酸菌「ロンガム種BB536」の研究内容、研究サイトを紹介

乳酸菌「ロンガム種BB536」は、乳児の腸管などに生息する乳酸菌です。

乳酸菌「ロンガム種BB536」は、乳酸菌の中でも一般的に「ビフィズス菌」と呼ばれる菌で、腸内環境を整えたり免疫調節機能へ作用するなど、体に良い乳酸菌として有名な乳酸菌です。
実際に乳酸菌「ロンガム種BB536」を摂取することで、体内の免疫機能に働きかけ、免疫力のアップや花粉症やかゆみが辛いアトピー性皮膚炎などのアレルギー症状を緩和するなどの研究データもあります。

具体的には、花粉症の症状に悩んでいる人を対象にビフィズス菌「ロンガム種BB536」を摂取してもらったところ、目や鼻のかゆみやくしゃみ、鼻づまりといった自覚症状が軽減するだけでなく血中のインターフェロンも少なくなるという効果が認められました。

参考サイト・参考文献

乳酸菌「アシドフィルス菌」の研究内容、研究サイトを紹介

乳酸菌「アシドフィルス菌」は、生まれたばかりの赤ちゃんの腸内などに多く生息している乳酸菌です。
一般的に有名な「ビフィズス菌」とは異なり、酸素がある環境でも酸素がない環境でも生き続けることができる「通性嫌気性」という特徴があるため、体内に取り込んだ後も腸管の中でも長く生き続けることができます。

乳酸菌「アシドフィルス菌」の主な作用としては「腸内環境の改善」で、腸内の腐敗が原因の「口臭」や「便秘」、皮膚に関するトラブルに効果が認められています。
このことから、アトピー性皮膚炎などでダメージを負った肌への効果も期待できます。

「アシドフィルス菌」は、有機酸や抗生物質などを作る作用があるため、病原菌などの増殖を抑える効果や発がん抑制効果が認められています。

参考サイト・参考文献

乳酸菌「ガセリ菌」の研究内容、研究サイトを紹介

乳酸菌「ガセリ菌」は、乳酸桿菌(かんきん)と呼ばれるラクトバチルス属の乳酸菌です。
腸内だけでなく口腔内にも生息していて、熱や酸などに耐性を持っているだけでなく、繁殖力が強いことも特徴の1つです。

乳酸菌「ガセリ菌」は、「DL乳酸」と「アミラーゼ」といった物質を作り出し、炭水化物などを消化する性質を持ち、細胞を活性化する作用もあります。
また、アシドフィルス菌の生育を助長する効果や内臓脂肪を減らす効果も認められています。

他にも、研究によって知りえた効果としては、「インフルエンザに対する感染予防効果」や「NK細胞の活性化」、「ストレス軽減」、「歯周病予防」などといった幅広い作用も認められています。最近では大人だけでなく子供も忙しく生活しているため、大人だけでなく子供も含めた現代人のライフスタイルに合った乳酸菌と言えます。

参考サイト・参考文献

子どもでも飲めるの?

ビフィーナは子どもでも安心して飲めますが、3歳以下の乳幼児は顆粒サプリのビフィーナは「飲みにくい」という注意点があります。

また、3歳以下の場合は腸内細菌がビフィズス菌で埋め尽くされているので不要です。しかし、3歳以上になると徐々に不足してくるので摂取して頂いた方がよい場合あります。

ビフィーナの副作用・注意事項

長年研究されているロンガム種BB536は、腸内細菌のバランスを整える効果があり、ヨーグルトなどの食品に含まれていることが多いビフィズス菌です。2009年にはアメリカ食品医薬品局の安全基準合格証の認定を受けており、配合されている成分の安全性は確かなものだとわかります。ただし薬との併用は、医師や薬剤師に相談してからの服用をおすすめします。

ビフィーナの飲み方

ビフィーナは顆粒タイプ。水と一緒に飲むことが推奨されています。味は、ほのかなレモン風味。食べ物に混ぜても良いですが、中に入っているカプセルをかみ砕いてしまうとサプリの効果が薄れてしまうので、噛まずに飲みこんでください。

ビフィーナの口コミ・評判

きれいな肌のために継続中

「皮膚の炎症に苦しんでいたのですが、服用することでキレイな肌を手に入れました。今は肌トラブルのないきれいな状態を維持するために飲み続けています。」

管理人コメント

皮膚の炎症は、大人にとっても子供にとっても辛いものです。乳酸菌を摂取することで肌がきれいになったということは、体質が改善されているということ。子供のアトピーなども同じように改善されていくでしょう。

子供には飲みづらいかも?

「子供が便秘気味で腸内環境が良くないようだったので購入しました。普段、ヨーグルトやバナナも食べさせていましたが、全く効果が現れず。ビフィーナは顆粒タイプになっていて、子供にはちょっと粒が大きくて飲みにくいようですが、効果は確かに現れていると思います。」

管理人コメント

ヨーグルトやバナナは便秘に良い食品ですが、頑固な便秘では全く効果が感じられないことも多々あります。やはり、乳酸菌を効果的に摂取できるサプリメントを飲むのが一番でしょう。

ラムネのような味付け

「息子が過敏性胃腸炎なので、腸内環境改善のために私も一緒に飲んでいます。ラムネのような味付けなので子供でも飲みやすいようで、薬やサプリメントが苦手な子供でも大丈夫だと思います。過敏性胃腸炎には効果があるかわかりませんが、腸内環境は良くなってきているようです。」

管理人コメント

子供たちにとっては、美味しいかどうかという点はとても大切。毎日続けるものだからこそ、ストレスにならないように飲みやすいサプリメントを選びたいものです。

継続を考えると…

「うちの子はお腹が緩くてすぐに痛くなるタイプなので、毎日ビフィーナを飲ませています。毎日飲んでいるとお腹の調子が良くなる効果は実感できるのですが、もう少し価格がリーズナブルだと嬉しいです。こういうものは継続することが大切だと思いますが、少々価格が高い気がしています。」

管理人コメント

体質的にお腹が緩くなりやすい子供は、大人になっても改善されないことが多いものです。まだ子供の間にビフィーナで腸内環境を改善してあげれば、将来的に社会生活に支障をきたすこともなさそうです。

腸内環境が免疫力に影響?

「乳酸菌のサプリメントはいろいろ試しましたが、ビフィーナが一番私の体質に合っているみたいです。ビフィーナは美味しい味がついていて、子供たちにも評判が良いので一緒に飲んでいます。私は腸内環境改善やお肌のために飲んでいますが、子供たちは風邪をひきにくくなったので、免疫機能改善にも役立ってると感じます。」

管理人コメント

ご家族で飲んでいると、それぞれの体質や体調に合わせて、改善されるべきところが改善されていると感じるようです。風邪をひきにくくなったということは、免疫機能が強化されている証でしょう。

ビフィーナでアトピー回復???

「アトピーの原因が腸にあるとは知りませんでした。ビフィーナを利用して自分の子どものアトピーが治るなんて信じていませんでしたが、毎日飲んでいたおかげで症状がすっかり身を潜めてくれるようになりました。

これからも継続して飲み続け、完全にアトピーを治したいと思っています。」

ビフィーナの価格について

ビフィーナはビフィズス菌であるロンガム種BB536の含有量によって、名前が異なります。

ビフィーナシリーズの中で一番人気なのは、50億個含まれている「ビフィーナS(スーパー)」です。公式サイトからの購入で、23%オフの2,980円で購入できます。公式サイトからの購入がお得だといえるでしょう。

ビフィーナの商品概要

内容量 1袋当たり30日分(30袋)
原材料名 エリスリトール、食用油脂、オリゴ糖、ゼラチン、デンプン、ビフィズス菌末、アシドフィルス菌末、ガセリ菌末/グリセリン、乳化剤、酸味料、増粘剤(ペクチン)、香料、着色料(クチナシ、カロチノイド)、(一部にゼラチン・大豆・乳成分を含む)
価格 通常価格:3,856円
初回限定価格:2,980円

アトピーへの効果が期待される乳酸菌サプリメントを紹介

このページを作るのに参考にした文献

[注1]善玉菌Blog アシドフィルス

[注2]善玉菌Blog ガゼリ菌 

子供にも安全な乳酸菌サプリの口コミと評判を徹底調査!