子供アトピーの改善に最適なおすすめサプリメントを徹底リサーチ!

こどもアトピーLaboおすすめしたいサプリメント比較
アトピー性皮膚炎の改善方法を徹底リサーチ! » アトピー治療の質問箱 » アトピーの人は要注意!市販の洗剤・柔軟剤の選び方

アトピーの人は要注意!市販の洗剤・柔軟剤の選び方

最近はいろいろな洗剤や柔軟剤が販売されており、その種類の多さに圧倒されます。洗剤は衣類の汚れを落とす目的なので、皆さん使用していますが、柔軟剤は仕上がりの良さや香りを目的として愛用している人がいます。

しかし、使用する洗剤や柔軟剤によっては、肌に刺激を与え、かゆくなってしまう場合がありますので、アトピーっ子のママは注意しなくてはいけません。

そこで、アトピーっ子に優しい洗剤や柔軟剤を選ぶ上での注意点をご紹介します。

どんな洗剤・柔軟剤を買えばいいの?

アトピー肌にも刺激にならない柔軟剤を選ぶとしても、柔軟剤の種類が多すぎてどれを選んだらいいか分からないママもたくさんいます。

まずは、柔軟剤のそもそも役割や、アトピーっ子のための柔軟剤を選ぶ際のポイントをご紹介します。

・柔軟剤はあった方がいい?

柔軟剤を使っている人の中にも、「なんとなく使っている」というだけでその役割をイマイチ理解していない人もいます。

そもそも、柔軟剤の役割としては、配合されている「柔軟成分」の作用によって、衣類をふんわり仕上げ、肌触りを良くします。

その為、乾燥してガサガサのお肌に引っ掛かるということが少なくなるというメリットがあります。

・アトピーの子供が肌に合わない洗剤・柔軟剤を使うとどうなる? 

最近柔軟剤に興味を持ち始め、まだ試していないママの場合、「肌に合わなかったらどうなるんだろう」と気になっている人もいます。

肌の状態にもよりますが、肌に合わない柔軟剤を使って洗濯をした衣類を着ると、肌に触れた部分だけ真っ赤になってかゆくなってしまう場合があるようです。

・「天然成分」や「無添加」だったら絶対大丈夫?

子供の肌に直接触れるものなので、なるべくなら刺激にならないようにしてあげたいものです。そこで、たくさん並んでいる柔軟剤の中でも「天然成分」と書かれているものや「無添加」と書かれているものを選びたくなってしまいますが、ここでも注意が必要です。

天然成分やオーガニックと書かれていても、実際は化学成分が入っているということもありますし、「無添加」と書かれていても、肌に刺激となる可能性のある成分が全く入っていないというわけではありません。

これだけは注意!アトピーの子供用の洗剤や柔軟剤を選ぶときに気を付けたい成分 

肌に刺激の少なそうな「天然成分」や「無添加」と書かれていても注意が必要なのであれば、「どれを選んだらいいか分からない!」と困ってしまいます。

そこで、最低限気を付けたい成分をご紹介します。

・合成界面活性剤

柔軟成分の一つで、多くの柔軟剤に含まれる成分ですが、刺激が強すぎて肌に刺激を与える場合があります。

・香料

柔軟剤といえばいい香りがするものが多いですが、香料の成分はほとんどが化学成分なので、肌に影響を及ぼす可能性があります。

・防腐剤

柔軟剤自体の品質を保つ目的で使用されていますが、肌に刺激を与える可能性があります。主に「パラベン」などと表記されています。

アトピーの状態にも合わせて肌に優しい洗剤・柔軟剤を選ぼう!

肌への刺激が少ないものでも、肌のコンディションによっては刺激となってしまう場合があります。
いくつかの柔軟剤を試してみて、お子さんの肌に一番合うものを見つけましょう!