子供アトピーの改善に最適なおすすめサプリメントを徹底リサーチ!

こどもアトピーLaboおすすめしたいサプリメント比較
アトピー性皮膚炎の改善方法を徹底リサーチ! » アトピー治療の質問箱 » アトピーのかゆみで夜眠れない!睡眠薬を使ってもいいの?悪化しない?

アトピーのかゆみで夜眠れない!睡眠薬を使ってもいいの?悪化しない?

アトピー症状を持つ多くの方は「夜、寝る前になると決まってかゆみが出てくる」という経験をしている人がたくさんいます。そのかゆみが原因でなかなか眠れないという悩みを持つ人や、日中眠くて眠くてたまらないという人もいます。そんなときどうしていますか?

しっかりとした睡眠をとることは、健康的な毎日を送るうえで非常に大切です。そんな方のために、睡眠薬を飲む事のメリットやデメリットについてご紹介します。

アトピーが悪化して眠れないときにみんなはどうしてる?

アトピーの症状に悩まされている人の多くは、梅雨の時期に悪化してしまう人や、冬の時期に悪化してしまうなど、それぞれ「悪化する時期」があります。

アトピーが悪化している時期は、かゆみが強くて眠れなくなってしまうということもあります。そんな時、多くの人は「リラックスして眠りにつきやすくなるような工夫」をしています。

例えばハーブティを飲んだり、安眠できるサプリメントを飲んだり、パジャマを変えたり寝具を変えたりなどです。工夫をすることで安眠が手に入れられるなら良いですが、アトピーが「大悪化」していると工夫だけではどうしようもありません。

睡眠薬には抵抗がある…でも不眠が続くと体はどうなる?

思いつく限り工夫をしてもなかなか眠れない日々が続くと、どうにかして眠れる方法がないかと模索します。そこで睡眠薬を飲むという選択肢もあるのですが、抵抗があって飲みにくいという人が多いのも現状です。

しかし、不眠状態が続くと日常生活にも支障をきたし、身体や心にも影響を及ぼします。例えば、日中ひどい眠気で身体がだるくなってしまい、普段できていたことができないということもあります。

他にも体調面で影響が出るばかりか、精神面でも憂鬱な気分になるなど重大な影響を及ぼします。そうなってしまう前に、何とかしっかりとした睡眠を取れるようにすることが大切です。

どうしても眠れない時には薬に頼ることも大切!

アトピーのかゆみによって不眠に陥った場合、日常生活がままならないばかりでなく、身体や心にも影響を及ぼす可能性があるので、そうなる前に睡眠薬を飲む事で身体や心の調子を取り戻せる場合もあります。睡眠薬に対して抵抗を持つ人の多くは、「やめられなくなったら困る」と考えている人がほとんどです。

しかし、眠れないことで体や心の調子を崩してしまうのでは元も子もありません。人間は「食べること」と「眠ること」は非常に大切なので、困ったときには睡眠薬という薬の力に頼る事も選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

睡眠薬は困った時に!常用することのデメリットとは?

とはいえ、やはり睡眠薬を使用するということは、必ずしもいい事ばかりではありません。常用することで睡眠薬なしでは眠れなくなってしまったり、身体が薬に慣れてしまい、効かなくなってくるということがあります。

また、不眠の状態にもよって必要な睡眠薬が異なりますので、お医者さんにしっかり相談をして、用法・用量を守って服用することが大切です。

まずは病院に!身体が壊れる前に「睡眠薬」という手段も検討しよう

身体や脳、心を休めるために、睡眠を取らなくてはなりません。アトピーが悪化している時期などは特に無理をせず、睡眠薬の力を借りることを検討してみましょう。その際は必ず医師に相談をして、決められた量を決められたタイミングで服用して、心や身体の健康を確保しましょう!