子供アトピーの改善に最適なおすすめサプリメントを徹底リサーチ!

こどもアトピーLaboおすすめしたいサプリメント比較
アトピー性皮膚炎の改善方法を徹底リサーチ! » アトピー治療の質問箱 » アトピーの子供を持つママ必見!「パジャマ選び」が重要な理由

アトピーの子供を持つママ必見!「パジャマ選び」が重要な理由

アトピーの症状を持つお子さんの場合、夜寝るときにかゆみを訴えることがあります。
布団の中に入って眠ろうとする際、体が温まる事でかゆみが出ると言われています。そんな時にかゆくて眠れない様子を見ているのは辛いですよね。

就寝時に起こるかゆみを少しでも減らせるよう、アトピー症状を持つお子さんのために「かゆくならないパジャマ」を選び方をご紹介します。

アトピーの子供を持つママはどんなパジャマを選んでる?

一言にパジャマといっても、デザインや素材など色々な種類があります。

子供の体系に合ったものや熱のこもりにくいデザインなどにこだわりを持つ人、肌が乾燥しないように「保温性」を重視したパジャマを選ぶ人など人それぞれ選び方が違います。

しかし、数あるパジャマの中でも一番重視する点があります。それは「素材」です。
パジャマの素材によっては肌に負担をかけてしまうものがありますので、肌に優しい素材をチェックしてみましょう。

アトピーの子供におすすめのパジャマの素材は?

お店屋さんでパジャマを選ぶときも、インターネットでパジャマを選ぶときも、その素材の種類に驚く人もたくさんいると思います。
多くのパジャマでは「ポリエステル」という素材が使われていることが多いのですが、この化学繊維は価格が安めというメリットもありますが、肌への刺激が強い事、汗を吸いにくく蒸れやすいといったデメリットもあります。

できるかぎり摩擦によって肌を傷つけにくく、汗を吸って適度に湿度が保てるなど、素材選びにこだわってみるのも良いでしょう。そこで、アトピーの子供が快適に眠るためにおすすめのパジャマの素材をご紹介します。

1.シルク

シルクといえば高級素材で手が出しにくい…という人もいますが、やはり肌触りは抜群です。

アトピーで肌が荒れている場合でも、皮膚に引っ掛かりにくく、かゆみや痛みが出にくいという特徴があります。

少々お値段が張りますが、湿気を吸ってくれる効果だけでなく、湿気を逃がす効果もあります。
また、シルク素材のパジャマには安眠効果やお肌の美容効果もありますのでおすすめのパジャマ素材です。

2.コットン

コットン素材の場合は、肌触りがよく比較的お手頃な価格で手に入れることができます。
寝ている間の汗もしっかり吸収してくれて、通気性にも優れています。

乾燥しやすい冬の時期にもうれしい「保湿性」が高いこともおすすめポイントの1つです。
さらに、ママには何といっても嬉しい「洗濯に強い」という特徴もありますので、何度洗濯をしてもへたりにくいという魅力もあります。

冬は特に注意!肌が乾燥しにくい「保湿パジャマ」もおすすめ

乾燥しやすい冬の時期になると、アトピー肌がカサカサしてよりかゆみが増してしまうことがあります。いくら肌にやさしいパジャマを選んでも、どうしても肌が乾燥してしまうこともあります。

そんな時には「保湿機能」を重視した「保湿パジャマ」を選ぶという方法もあります。

他のパジャマと同じように「シルク」や「コットン」が使われていることが多いですが、より保湿性が高まるよう、特殊加工が施された生地が使われている場合もあります。

アトピーがかゆくて眠れない!を減らして快適睡眠!

アトピーの子供向けのパジャマは、他のパジャマに比べて値段が高いものが多いですが、その分敏感なアトピー肌を考えて作られています。

夜になるとかゆくなって辛い思いをしている子供も、パジャマを変えることで安眠することができる場合もあります。
成長期のお子さんが安心してしっかりとした睡眠が取れるよう、子供に合ったパジャマを選んであげてください。