アトピーの方へおすすめしたいサプリメント比較

アトピーの方へおすすめしたいサプリメント比較

アトピーに効果といわれるサプリメントの成分を調査

HOME » アトピー治療の質問箱 » 漢方薬は有効か

漢方薬は有効か

アトピーをはじめ、様々な症状に効果があるとされる漢方。

科学的な薬ではなく生薬(天然の動物・植物を使用した医薬品)の効果は高く、一人ひとりの状態をしっかりと把握して処方されるので、効果がでやすい治療法と言われています。

代表的なアトピー症例に漢方は有効

例えば、現代人に多い「自律神経が乱れて免疫力が低下してしまうタイプ」なら、ストレスに関連の深い臓器である「肝」の熱を冷ましてくれる薬。「胃腸の働きが悪く、湿気の多い時期にジュクジュクになるタイプ」なら体の熱を取り、尿の出を良くする薬。秋冬にカサカサに乾燥してしまうなら血液や水分を補い、肌に潤いを持たせる薬・・・と、人それぞれの症状に合わせて薬が異なるため、効果も出やすいのが特徴です。

また、漢方の軟膏もアトピーには有効。一般的なアトピーの塗り薬は、強い成分で炎症を鎮めるため肌への副作用も出てしまいますが、漢方軟膏の成分は天然の生薬から作った漢方薬であり、化学物質ではないので、副作用の心配が少ないのが嬉しいところです。

メリットばかりじゃない!漢方の注意点

コレだけ見るとどんな薬よりも漢方がいい!と思ってしまうかもしれませんが、漢方には色々と難しい面も。

まずは、漢方を処方してくれる病院を探さなくてはいけないこと。

漢方は「漢方処方医」という専門の医師の指導のもとで処方される薬。最近では大学病院などの大きな病院では一般的に扱われているようですが、町医者レベルで漢方の処方が出来るところはそう多くありません。

かかりつけが大学病院では、急に症状が悪化してしまって、すぐに診てもらいたくても数時間待ち…なんてことになるケースもあるんですよ。

また、だいぶ改善されてはきましたが、保険で購入することのできない漢方薬もまだ多くあります

保険を適用しない場合は、1日分で400円~700円ほどの費用がかかってしまうようです。そこまで大きくない金額に思えますが、これを毎日、何年も飲み続けなくてはならず、治療費もばかになりませんよね。

漢方を使いたいと考えている場合は、漢方を処方してくれる医者は近くにあるのか、処方された漢方は保険は適用されるのかをしっかり把握しておくべきです。でなければ、後で「こんなはずではなかったのに!」と泣きを見る羽目になってしまいます。

効果ばかりを追い求めたくなるのはわかりますが、緊急時や経済面のことを考えて、ベストだと思う選択をしてください。

 
アトピーの方へおすすめしたいサプリメント比較