アトピーの方へおすすめしたいサプリメント比較

アトピーの方へおすすめしたいサプリメント比較

アトピーに効果といわれるサプリメントの成分を調査

HOME » サプリメント選びのポイント アトピー編 » 安全なサプリメントとは

安全なサプリメントとは

体に害のないサプリメントの選び方をご紹介。アトピー患者の場合は、内容物以外にも注意すべき点があります。

良いサプリメントを選ぶための6か条

サプリメントの効果を最大限に生かすには、やはりサプリメント自体の品質が高いことが必須条件。高価なのに無駄な成分ばかりだったり、欲しい成分がほとんど効果を発揮しないのでは意味がありませんよね。

そこで、良いサプリメントを選ぶための6か条をご紹介します。

1 天然栄養素で作られたものか

栄養素は「自然のものでなければ吸収することが出来ない」と言われています。

科学的に合成された栄養素は、人間が元々持っている自己防衛本能により、吸収を拒むんだそうです。

せっかく高価なサプリでも吸収されないのではまったく意味がありませんので、人工栄養素はオススメできません。

2 見た目がまだら

いくつもの栄養素を天然のまま濃縮しているサプリは、色がキレイとはいえません。

ツルツルしてキレイだったり、色が鮮やかなものは化学合成素材で作られている場合が多いです。

表皮は見た目をよくするためにツルツルで色鮮やかにしているという場合もありますので、裏側の原材料をよく確認するようにしてください。

3 無臭 or 独特の匂いがする

天然栄養素で作られたサプリメントは、無臭もしくは天然素材独特の匂いがします。

口コミ評価などで「独特の匂いが残って好きではない」と書き込まれている場合、それは天然素材から出ている自然の匂いかもしれません。

あまり見かけませんが、人工香料を使用したサプリメントは避けたほうが良いでしょう。

4 加工時にあまり熱処理されていないもの

体に良い酵素や栄養素は、「非常に熱に弱い」ものがほとんど。

加工段階で過剰な熱を加えてしまうと、サプリメントになった時点でもうすでに栄養素が壊れているということもあります。

低音でゆっくりと加工されているサプリメントを選べば、しっかりと栄養素を摂取できます。

5 水やお湯でしっかりと溶けるか

薬は水溶性テストが必須ですが、サプリメントにはありません。ものによっては、体内で溶けずに栄養素がカプセルから外に出ないまま排出なんてこともあるんだそうです。

購入したら、実験がてら1粒を水に入れ、どのぐらいで溶けるのか試してみてください。

6 GMP制度認定工場で製造されている

GMPとは、医薬品や医療用具、食品の安全性を含む品質保証の手段として、工場などの設備や管理について、事業者が遵守しなければならないことを明確にした基準のこと。

とても厳しい基準だそうで、これをクリアしているなら「良いサプリメント」として太鼓判を押せるのだそうですよ。

サプリ導入時はかかりつけの医師に相談

アトピーを患っている方は、長い間医師から塗り薬や飲み薬を処方されているはずです。

サプリメントは薬ではなく食品ですが、特定の栄養素が多く含まれています。体のためと思って摂取した栄養素が使用している薬と反応したり、副作用を起こしてしまうことだってありうるのです

現に、個人判断で取り入れて、症状が悪化してしまったという方もいらっしゃいます。

サプリメントが体に与える影響力は決して少なくはないのです。思わぬ事態を防ぐためにも、医師にしっかりとサプリメントと成分表を見せ、問題がないか確認してから決められた量を服用するようにしましょう。

 
アトピーの方へおすすめしたいサプリメント比較