アトピー性皮膚炎の改善方法を徹底リサーチ!

こどもアトピーLaboおすすめしたいサプリメント比較
アトピー性皮膚炎の改善方法を徹底リサーチ! » アトピーへの効果が示唆されている成分まとめ » 亜鉛

亜鉛

皮膚が弱いと言われている日本人。日本はミネラルが少ない国土なので、亜鉛不足に陥りがちです。亜鉛は皮膚にも大きく関わってくる成分ですので、性質や効能を知ることで上手に取り入れ、アトピーを改善する手助けになればと思います。

亜鉛のアトピー対策効果

アトピー性皮膚炎にいいと言われている亜鉛ですが、その機能はどういったものなのでしょうか。

亜鉛が不足してしまうと、身体の各機能が正常な動きをしなくなってしまう可能性があるそう。アトピーはそれが原因でも引き起こされると言われています。

亜鉛がアトピーを治す働きをする、というよりは、不足している亜鉛を補うことによって、身体の機能を正常にするというほうが正しいでしょう。

亜鉛の役割

亜鉛の主な働きとして、次のようなものがあります[注1]

人の身体にとってこれほど多くの役割をしている亜鉛。もし不足してしまったらどうなるのでしょう。

亜鉛が不足したらどうなるの?

亜鉛は細胞の新陳代謝に必要な成分。亜鉛が不足してしまうと、新しい細胞が作られなくなってしまいます。結果、健康な人も皮膚炎を起こす可能性があります。一度出来た傷も治りにくくなり、更に皮膚の表面がかさかさし、肌の色がくすみます。

特に国土の関係で、日本人は亜鉛不足。アトピー疾患が多く、重くなりやすい人種と言われています。

亜鉛と皮膚疾患

人は体内で300種類もの酵素を作り出しているそうですが、そのために亜鉛は必要不可欠。身体を正常に機能させるには、必要なミネラルです。

亜鉛を十分に摂取することで、細胞分裂を活発にします[注3]。結果新陳代謝が上がり、皮膚のターンオーバーが正常に行われるようになります。 更に、活性酸素が減少。皮膚の炎症が抑えられます[注4]。 また、亜鉛を長期間に渡って摂取することで、皮膚が潤い、乾燥肌を改善します。それは、皮膚の天然の保湿成分が自力で出るようになるからです。

アトピー性皮膚炎の人は、全身に炎症があるので、常に傷を再生させるため亜鉛を消費している状態にあります[注1]。亜鉛不足が加速している傾向に。亜鉛の摂取で酵素やホルモンを活性化させ、自然治癒力を高めることにより、アトピーの改善に繋がる可能性があります。

摂取する際は、食品添加物を控えましょう。と言うのも、食品添加物には亜鉛の吸収を妨げる場合があるから[注5]。また、ストレスも大敵です。ストレスに晒されると、せっかく亜鉛を摂取しても、無駄に消費をしてしまうから。ストレスは、身体にも心にも大敵です。

亜鉛のアトピーへの効果に関する研究

亜鉛はアトピー性皮膚炎と大きく関係していると言われていますが、摂取についてはきちんとした知識がない人も多いかと思います。医学的根拠に基づいた記述を探してみました。亜鉛を上手に取り入れることで、身体の内側からも皮膚のケアをしましょう。

亜鉛の摂取量

厚生労働省によると、1日平均して必要な亜鉛の量は、成人男性で10mg/女性8mgとされています[注6]。健康な人の上限は45mgですが、アトピーによって亜鉛が不足している場合には適応されない量のようです。

亜鉛不足で何らかの症状が起きている場合、体内の亜鉛が慢性的に不足しているので、食事だけで補うには無理があるそうです[注7]

亜鉛の副作用

亜鉛の過剰摂取により、引き起こされる副作用は、貧血です。体内の銅や鉄の吸収率が悪くなるために引き起こされる症状です。また胃腸の粘膜が刺激されることによって、むかつきや腹痛等が挙げられていますが、これは空腹時に飲むからですので食後に摂取するといいでしょう。

亜鉛過剰症となる量は、20000mgという記述がありますから[注7]、普段サプリや食品から摂取するぶんには心配のない量のようです。

亜鉛を多く含む食品

亜鉛を多く含む食品に、次のものが挙げられています[注8]

牡蠣なら2粒で16mg程摂取出来ますが、食物アレルギーがある等で食品から取り入れることが出来ない場合もあるでしょう。また日本の食卓では、食事からのみの摂取はちょっと難しいかもしれません。ですからサプリメントで補うこともおすすめします。

アトピーと亜鉛の関係性

亜鉛とアトピーの関係についての研究論文で下記のようなものがあります。

『亜鉛は約20%程度が皮膚に存在し、またその70%前後が表皮に含まれる。アトピー性皮膚炎では広範囲に皮膚炎を生じ、落屑として表皮が剥がれ落ちるため、亜鉛の喪失量が多いと考えられる。』

『難治性のアトピー性皮膚炎の治療に安全で、効果の高い治療法と考えられる。』

アトピーの治療法として安全で効果の高いものと考えられるという記述がありました[注1]。このようなことからも、亜鉛不足を防ぐことにより、アトピーの症状を和らげることが期待出来そうです。

ただ100%絶対というものは存在しないので、そのことを念頭に置いて摂取するぶんには、安全性が高いといえるでしょう。

亜鉛サプリ愛飲者からの口コミ

アトピー対策のために亜鉛サプリを使用している人の口コミをまとめてみました。もちろんあくまで個人の感想によるものですので参考程度ですが、改善の役に立った!という意見もあれば、何も変わらないかな…という意見など様々です。

ただ、上記にもあった通り、過剰摂取となる量は通常のサプリの使用で達するレベルではありませんので、少なくとも飲んで損があるものではない、ということは言えそうですね。

アトピーの改善に効果があった口コミ

1ヵ月前から亜鉛サプリを飲んでいますが、飲むと元気が出ます。肌の調子も良くなっている感じがあるので、欠かしてはいけないなと感じています。

アトピーの治療用に、病院で亜鉛を商法してもらいました。飲み始めてからまだ1週間ぐらいですが、腕の内側など肌の柔らかいところがつるつるになってきています。顔や体全体にも同じような感じが出てきています。

まだアトピー改善効果が表れていない口コミ

長いことアトピーに苦しんでいます。改善効果を期待して購入し、飲み始めてから3ヵ月ほど経ちましたが、特にこれといって変わった感じはまだ受けていません。

アトピーの改善に効果があると聞き、亜鉛を購入してみました。まだ使い始めてから2週間ぐらいですが、特に変化は感じていないです。もう少し続けてみようと思います。

この記事をつくるのに参考にしたサイト・文献