子供アトピーの改善に最適なおすすめサプリメントを徹底リサーチ!

こどもアトピーLaboおすすめしたいサプリメント比較
アトピー性皮膚炎の改善方法を徹底リサーチ! » アトピーへの効果が示唆されている成分まとめ » 乳酸菌のアトピー改善効果 » ロイテリ菌プロデンティスとアトピーの関係

ロイテリ菌プロデンティスとアトピーの関係

ロイテリ菌プロデンティスは、体内の悪玉菌や口腔内の虫歯菌(ミュータンス)などに効果があると言われています。
また、アレルギーの改善や免疫調整機能もあるため、アトピー性皮膚炎の子供にも効果が期待できる乳酸菌です。

こちらではロイテリ菌プロデンティスの特徴やアトピー性皮膚炎の効果に関する研究内容、口コミについてご紹介します。

ロイテリ菌プロデンティスとは

ロイテリ菌は、ペルーに住む健康な母親の母乳から発見されたラクトバチルス属の乳酸菌でL.ロイテリ菌とも呼ばれています。
ロイテリ菌は結核菌やブドウ球菌を代表する「グラム陽性菌」や、大腸菌、赤痢菌などを代表する「グラム陰性菌」、そして「カビ菌類」や「酵母」、「ウイルス」などの働きや成育を抑える効果が認められています。
そんなロイテリ菌プロデンティスの特徴についてご紹介します。

特徴1:口内や体内の悪玉菌と戦う乳酸菌

ロイテリ菌プロデンティスは、口腔内の虫歯菌や歯周病菌、や体内のピロリ菌を抑える効果が認められています。
そしてロタウイルスや未熟児の細菌・真菌感染といったさまざまな感染症にも効果を発揮します。
中でも虫歯菌(ミュータンス菌)や歯周病菌への効果が高く、歯肉炎や歯垢の抑制に高い効果があると言われています。

特徴2:整腸作用・免疫調整作用

ロイテリ菌プロデンティスは、体の中に取り込まれると腸の中でコロニー(集落)を形成し、腸を活性化させ、働きを助ける効果があります。
ロイテリ菌プロデンティスが整腸作用を活性化させることで、便秘や免疫機能強化といった嬉しい効果が期待できます。
免疫が強化されることで、アトピー性皮膚炎の原因であるサイトカインのバランスを調整するため、アトピー性皮膚炎を改善する効果が期待できます。

特徴3:副作用がなく安全

ロイテリ菌プロデンティスは、ヒト由来の乳酸菌ですので、副作用がなく安全という点も優れた特徴の1つです。
また、ピロリ菌の治療に使われる抗生物質には下痢や吐き気といった副作用が起こる場合があります。
しかし、ロイテリ菌プロデンティスを摂取すると胃や腸の働きを助けるため、吐き気や下痢といった抗生物質の副作用を抑える事も分かっています。

ロイテリ菌プロデンティスのアトピー効果に関する研究内容

ロイテリ菌プロデンティスは、アトピー性皮膚炎の症状を持つ子供に効果を発揮したという研究結果があります。
また、アレルギーの改善効果も認められていますので、アトピー性皮膚炎の症状改善、アレルギー改善の2つのポイントに絞った研究内容をご紹介します。

免疫反応の調整

ロイテリ菌プロデンティスは、アトピー性皮膚炎の原因でもある「免疫機能の乱れ」を調整し、正常な状態に戻すための手助けをしてくれることがわかりました。
アトピー性皮膚炎の症状を持つ子供がロイテリ菌を摂取したところ、免疫機能の乱れが原因で起こる「特定のサイトカインの過剰産出」を快方に調整したということがわかりました。

アレルギーを改善

アトピー性皮膚炎の原因の1つとして、食物アレルギーがあります。ロイテリ菌プロデンティスは、アレルギーの改善するという効果も認められています。
実際に牛乳にアレルギーを持つ子供にロイテリ菌投与したところ、牛乳を飲み続けたにも関わらず、アレルギー症状が悪化した子供はいなかったというデータがあります。

アトピー対策にロイテリ菌プロデンティスを含むサプリを服用している人の口コミ

※あくまで個人の感想です。効果を保証するものではありません。

この記事をつくるのに参考にしたサイト・文献