子供アトピーの改善に最適なおすすめサプリメントを徹底リサーチ!

こどもアトピーLaboおすすめしたいサプリメント比較
アトピー性皮膚炎の改善方法を徹底リサーチ! » アトピーへの効果が示唆されている成分まとめ » 乳酸菌のアトピー改善効果 » L-55株とアトピーの関係

L-55株とアトピーの関係

乳酸菌L-55株は、悪玉菌を抑えて腸内環境を整える効果や花粉症予防効果、アトピー性皮膚炎の症状緩和といった効果があると言われています。
そのため、アトピー性皮膚炎の症状がある子供にも効果が期待できます。
こちらのページでは乳酸菌L-55株の特徴やアトピー性皮膚炎の効果に関する研究内容、口コミについてご紹介します。

L-55株とは

乳酸菌L-55株は、赤ちゃんから発見されたヒト由来の乳酸菌です。
あまり聞きなれない人も多いL-55株ですが、実は2000年に発見されているため、その歴史は意外と浅いのも知名度が低い理由の1つです。

しかし、L-55株が属するアシドフィルス菌は、熱や酸に強い特徴があります。
その為、胃酸の中でもしっかりと生き続け、生きたまま大腸に届きます。
そしてよりアシドフィルス菌は腸内で数を増やす性質もありますので、大腸の中でしっかりと働く乳酸菌と言えます。 こちらではそんなL-55株の特徴についてご紹介します。

特徴1:腸内環境を整える効果

L-55株は生きたまま腸に届き、腸の中で数を増やすという特徴があります。
腸の中に存在する悪玉菌の数を抑制し、腸内フローラを改善する効果があります。
腸内環境を整えることで便通が改善したり、免疫力がアップするという効果が期待できます。
L-55株は、ブルガリア菌など他の乳酸菌に比べ、腸の中で長く留まるというデータもあります。

特徴2:花粉症の予防効果

L-55株を投与されたマウスは、花粉症などのアレルギー反応が緩和されたというデータがあります。
それは摂取を中止した後も鼻をかいたりくしゃみをするといった鼻炎症状が強く抑えられていたことから、L-55株はアレルギー症状の緩和に対して期待ができます。

特徴3:ウイルス感染予防

L-55株は、摂取することで体内のキラーT細胞などの数を増やしてくれるので、インフルエンザをはじめとするさまざまなウィルス感染に対して予防効果があります。
ウイルスに感染した場合、抗ウイルス剤があるものの、自力で治すしかないものもあります。
その為、いかに感染予防ができるかが重要となってきます。

L-55株のアトピー効果に関する研究内容

L-55株は、花粉症をはじめとするアレルギー症状や、アトピー性皮膚炎の症状を緩和したという研究成果が発表されています。
こちらではL-55株のアトピー性皮膚炎やアレルギーに関する研究内容についてご紹介します。

アトピー性皮膚炎・アレルギーの症状を緩和

L-55株は、これまでにもアレルギー症状やアトピー性皮膚炎の症状を緩和させるという研究結果が発表されてましたが、実際にはどのようにしてアレルギー症状やアトピー性皮膚炎の症状を緩和しているかわかりませんでした。
しかし近年の研究で、L-55の作用によって免疫機能が調整されることによってアレルギー症状やアトピー性皮膚炎の症状を緩和していることがわかりました。
免疫のバランスが整うことで免疫機能が強化され、アレルギーの発症やアトピー性皮膚炎の症状が出なくなりますので、根本の体質から改善できると期待されています。

アトピー対策にL-55株を服用している人の口コミ

※あくまで個人の感想です。効果を保証するものではありません。

この記事をつくるのに参考にしたサイト・文献