子供アトピーの改善に最適なおすすめサプリメントを徹底リサーチ!

こどもアトピーLaboおすすめしたいサプリメント比較
アトピー性皮膚炎の改善方法を徹底リサーチ! » アトピーへの効果が示唆されている成分まとめ » 乳酸菌のアトピー改善効果 » 乳酸菌EC-12とアトピーの関係

乳酸菌EC-12とアトピーの関係

乳酸菌の一種であるEC-12。腸内にある免疫細胞を整える効果が期待できる成分です。ここではEC-12とアトピーについての研究結果や口コミなどを掲載しているのでぜひチェックしてみてくださいね。

乳酸菌EC-12とは

200種類以上にもおよぶ乳酸菌の中で、もともと腸に存在しているのがEC-12。エンテロコッカス属フェカリス菌EC-12株という正式名称を持ち、大きさがナノ単位と非常に小さいのが特徴です。サイズが小さい分、1度に多く体へ送り込むことができます。

そのエンテロコッカス属フェカリス菌EC-12株をヒトの腸内から直接採取。加熱殺菌処理した後、濃縮したものがEC-12に分類されます。

免疫へ働きかける乳酸菌

免疫細胞に働きかけて腸の調子を整えるEC-12。腸は食物を消化、吸収する働きを持っていますが、免疫細胞が多く存在し人間の免疫に大きな影響を与えているところでもあります。

その免疫のリンパ球は体全体の60~70%集まっているので、腸の免疫を整えることによってアトピーやアレルギーを改善してくれる効果も期待できるようです。

死菌で腸を整える

今まで乳酸菌は生きたまま腸に届くことによって腸の調子を整えることが主流となっていました。しかし、このEC-12は乳酸菌という菌体そのものに腸を整える働きがあることが研究によって確かめられています。

そのため、このEC-12の死菌が腸に届くことによって、善玉菌を増加させて調子を良くしてくれるのです。

乳酸菌EC-12のアトピー効果に関する研究内容

ハウスダスト-6抗原特異的lgE抗体産生とアトピーによる研究結果

アトピー性皮膚炎の発症元となることがある「ハウスダスト-6抗原特異的IqE」と乳酸菌について研究が行われました[注1]

アトピーで悩んでいる男女8名に1日400mgのEC-12株を2ヶ月ほど摂取してもらう実験では、75%のアトピー性皮膚炎の方の「ハウスダスト-6抗原特異的IqE」が少なくなっている結果が報告されています。年齢や性別などによって有効性は異なっていましたが、ほとんどの方は満足している結果に。

乳酸菌EC-12によって、アトピー性皮膚炎の方のQQLが改善されることが期待できる結果になりました。

アトピー性皮膚炎に対する乳酸菌の効果

乳酸菌とアトピー性皮膚炎に対して、乳酸菌がどのような働きをするかの実験が行われました[注2]

アレルギーの原因を抑制するために必要なIL-12の生産を助けるEC-12を使って動物実験を開始。アトピー性皮膚炎の症状を自然発症するマウスに対して、3週に渡って連日EC-12を経口摂取しました。スコア化した結果によると、EC-12を摂取していないマウスと比べて、摂取したマウスは症状の発症が軽度に。

EC-12がアトピー性皮膚炎に有効だと予測されたため、その後アトピー性皮膚炎患者に対して実験しました。

受けている治療は継続してもらい、それに加えてEC-12を連日飲用してもらう形の実験を開始。実験は2回実施され、1回目は60日間連続摂取してもらい、2回目は180日間連続摂取してもらいました。長期に渡った180日間の実験では、ハウスダスト抗原特異的IgE値レベルが低くなっているのが認められたケースも。

この実験によって、患者の満足度が高くなったほか、医師による総合評価ではアトピー性皮膚炎の補助療法として今後期待できるという結果になっています。

アトピー改善にはEC-12が必要!

実験結果からわかるように、乳酸菌EC-12はアトピー性皮膚炎の症状を抑制する働きが期待できるようです。腸には免疫を担当する細胞が数多く存在しています。免疫細胞を整える効果が期待できるEC-12を積極的に摂取することによって、アトピーを改善しましょう。

アトピー対策にEC-12サプリを服用している人の口コミ

この記事をつくるのに参考にしたサイト・文献