子供アトピーの改善に最適なおすすめサプリメントを徹底リサーチ!

こどもアトピーLaboおすすめしたいサプリメント比較
アトピー性皮膚炎の改善方法を徹底リサーチ! » 子供アトピーについて知っておくべき基礎知識まとめ » 子供アトピーの保湿方法は?おすすめの保湿剤をご紹介

子供アトピーの保湿方法は?おすすめの保湿剤をご紹介

子どもアトピーに対する保湿剤の有用性

アトピー性皮膚炎の症状が出ている場合、皮膚のバリア機能が崩れてしまうことで症状が悪化してしまいます。その為、肌のバリア機能を正常に保つためには保湿をすることが大切です。肌にしっかりと水分を補い、肌の水分を保ち、肌の水分を逃がさない保湿をしましょう。

保湿剤とはどういったものか

一言に「保湿剤」と言っても、種類や用途はさまざまあります。「保湿剤を塗っているのに乾燥してしまう」という場合は、使い方が間違っているかもしれません。 例えば、「肌に潤う、保湿性が高い」というイメージのある「ヒアルロン酸」という成分は、水分を保持する作用がある成分となりますので、ヒアルロン酸自体が保湿効果があるというわけではありません。

その為、ヒアルロン酸の保湿剤を使っても思うように効果が感じられない…となってしまう可能性があります。 肌の水分を補いたい場合は「セラミド」、肌の水分を逃がさないようにしたい場合は「ヒアルロン酸」などといったように、保湿剤を選ぶ場合は「水分を補うもの」や「肌の水分を保つもの」、「肌の水分を逃がさないもの」などの用途を理解した上で選ぶと良いでしょう。

体験談

生まれてすぐ、顔から湿疹ができ始めましたがどこの病院に行っても治りませんでした。そこでアレルギー専門の小児科へ行ったところ、アレルギーが発覚。今は内用薬と外用薬、除去食と徹底した保湿でコントロールできています。

ハウスダストの対策をしっかりし、添加物を洗剤や石鹸を使い、肌に負担の少ない服を着せています。子供の食事も和食中心のさっぱりしたものを心がけつつ、キリンから発売されている「ノアレ」を飲みだしてから保湿だけでも肌の調子が良くなりました。

医師から処方された薬を使っても一向に良くならず、精神的にも参っていましたが、洗剤やせっけん、保湿剤を無添加のものに変えたり、洋服や寝具など、肌に触れるものは、肌に負担のかからないものを意識しました。そして何より神経質になりすぎないことで精神的にも楽になり、今では症状が出ていません。

保湿剤の商品紹介

サンホワイトP-1

「サンホワイトP-1」は、乾燥性敏感肌の人や生まれたばかりの赤ちゃんでも使用できる無添加の白色ワセリンです。保湿性が高く、皮膚をしっかりと保護し、あらゆる刺激からお肌を保護することができます。さっぱりタイプもあります。

アトピタベビーローション

「アトピタベビーローション」は天然のヨモギ成分やうるおい補給成分が配合された、赤ちゃんから使用できる製品です。アレルギーテストも実施済みで、伸びが良いため全身にも使いやすい特徴があります。使いやすいポンプタイプもあります。

ソンバーユ

「ソンバーユ」は、100%馬油を使用しているため、赤ちゃんでも安心して使用できます。ヘアケアにも使用できる商品なので、赤ちゃんの頭皮にも使用できます。バニラの香りやヒノキの香りなどと言った香りや、液体タイプやクリームタイプから選べます。